料金プラン
に関して

料金プランについてよくある課題

「従量課金から脱却したい」などのお悩みを解決いたします。

    注文量が増えるごとに利用料金が上がる従量課金から脱却したい

  • 課題

    既に導入しているWeb受注システムがありましたが、利用者数や注文ボリュームに応じて利用料が上がる従量課金型のシステムであったため、利用者数が増える毎に利用料も増えていました。 受注代行業者にも委託していましたが、明細単価での利用料計算となるため、繁忙期では業務負荷は軽減されるものの、利用コストが大きな負担となっていました。

  • 解決

    アラジンECに変更したことで得意先の登録件数、注文数(金額)に関係なく利用料は一定となりました。現行の仕組みとの併用からスタートし、徐々に乗り換え従量課金型のシステムから完全移行することができました。 今では月額固定型のため、案内をする得意先や登録商品点数などを気にすることなく案内しています。