展示会
受注業務

展示会受注業務についてよくある課題

「展示会会場でのオーダーの書き込みや集計作業が手間」などのお悩みを解決いたします。

    アパレル業界特有のマトリクス対応や展示会業務への対応システムを探していた

  • 課題

    自社営業もしくはバイヤーが直接オーダーシートに記入しており、展示会会場でのオーダーの書き込みや集計作業が手間となっていました。また、オーダーをシステムに手入力をしていたため、業務負荷が高く、それによりミスも発生していました。
    そこで、Webシステムの活用を考え、アパレル業界特有の色・サイズのマトリクス入力ができるWebシステムの導入を検討いたしました。業界に特化し、展示会受注システムとして使用できるWeb受注システムを探していました。

  • 解決

    サイズや色などの細かい設定に対応しているためスムーズな対応が可能になりました。 ファッション展示会に対応したWeb受発注システムのパッケージにより、色・サイズのマトリクス入力はもちろん、展示会会場でのハンディターミナルやタブレットを活用した入力業務が可能です。展示会会場ではタブレットでオーダー入力ができ、入力データはその場でブランドごとの合計金額が分かるため、スムーズな対応が可能となりました。また、展示会受注フォローオーダーにも対応しているため、年間を通して活用しました。

  • 展示会受注2