社内との
受注業務

社内との受注業務についてよくある課題

「本部-店舗間の受発注業務の負荷削減」「在庫をリアルタイムで確認がしたい」などのお悩みを解決いたします。

    本部-店舗間の受発注業務の負荷を削減したい

  • 課題

    店舗が本部に発注する際にFAXによる不鮮明・不明確な文字の解読などの人的ミスが発生し、それに伴う業務負荷も問題視されていました。

  • 解決

    FAX・電話で受けている注文をWebを通しての注文に変更することで、「聞き間違え」「読み間違え」といった人為的ミスが削減することが可能です。

    在庫をリアルタイムで確認したい

  • 課題

    本部へ在庫を毎回電話で確認していたため、手間がかかるだけでなく在庫をリアルタイムで確認できないことによる伝達ミスに悩まされていました。

  • 解決

    受発注だけではなく、本部や自社倉庫で抱える在庫の出荷指示にも対応しています。サイト上に在庫数量の情報を開示することが可能となるため、本部への在庫数確認等の手間がなくなりました。

    フランチャイズ店ごとに単価・商品の表示を分けたい

  • 課題

    フランチャイズ店舗ごとに商品が異なるため毎回FAXで各店舗に注文書を送ってました。 そのため、紛失のリスクや毎回商品が変わる度に発注書の内容を変える手間が発生してました。

  • 解決

    ログインIDごとに単価・商品の制御が可能なため、システム管理画面上で設定するだけとなりました。

    本部からの情報共有をリアルタイムで行いたい

  • 課題

    本部から新情報を発信する際、店舗によって情報が異なり管理が煩雑になっていました。

  • 解決

    画面上で支店(店舗)ごとに発信する内容を変更できるため、地域・業態・ブランドなどに合った連絡が可能です。