Aladdin EC

活用パターン |
BtoB ECカスタマイズ型パッケージ・Web受発注システム「アラジンEC」

0120-356-932 資料請求・お問合せ

活用パターン

Utilization

アラジンECの主な活用パターン

受発注業務の効率化はもちろん、販促ツール・得意先囲い込みツールなど様々な用途でご利用いただけます。
貴社の業務内容をしっかり理解した上で、使いやすい・運用しやすいBtoB EC・Web受発注システムを構築いたします。
PATTERN 1

得意先からの注文サイトとして活用

得意先からの注文・問合せ業務の負荷軽減可能

得意先からの電話やFAXによる注文・問合せ対応をWeb化することで業務の手間を削減します。

売上アップ・他社差別化のための販促ツール

Webカタログ化することで商品認知力を上げ、新規・既存顧客ともに売上アップを狙います。
得意先にとっての取引業務の効率化を図ることで、他社との差別化を狙います。

  • FAXと電話の注文による業務負荷の削減

    ・基幹システムとWebで受注・商品・得意先の情報を連携させた注文を受ける仕組みを構築

    詳細はこちら
  • 売上アップ

    ・新商品やキャンペーンの告知機能やカタログPDF添付機能による営業アプローチの底上げが可能

    詳細はこちら
  • 顧客の囲い込み

    ・在庫数や入荷予定日あるいは過去注文履歴などを提供することで顧客のリピート注文を推進

    詳細はこちら

TOPへ戻る▲

PATTERN 2

自社営業の単価や在庫問合せツールとして活用

取引先からの注文・問合せ対応の営業負荷削減

取引先がWeb上で注文履歴や在庫、出荷状況を確認し、そのまま注文ができるため、営業担当が行う事務作業の負荷が削減できます。

外出先でも簡単・気軽に営業業務を実現可能

外出先にて商品単価や在庫状況などをその場で確認することができます。そのためわざわざ社内確認をせずにスピーディーな商品案内・受注入力をすることが可能です。

  • 自社営業が外出先で在庫確認・注文入力をできる仕組みにしたい

    自社営業が外から在庫確認のたびに社内に連絡しており、その対応が互いに手間になっていました。一部、在庫表の資料を作成して対応していましたが、今朝時点での在庫数のため、正確な在庫把握ができないという課題がありました。
    また、営業が取引先で注文を受けてくることが多いのですが、帰社後にその注文を入力していた為、スピード感や営業の業務負荷が課題となっていました。

  • 業務負荷削減で別業務を行う時間ができた

    ・データとして溜まった注文を販売管理システムに取り込むだけ
    ・注文データは一括ダウンロードできるため膨大な注文件数も一回の処理で完了

    詳細はこちら
  • 電話やFAX注文を確認のためにReFAXしていた作業が不要

    ・Web 受発注システムにより注文受付メールの返信が自動で行われ、Web上で注文履歴確認が可能

    詳細はこちら

TOPへ戻る▲

PATTERN 3

本部⇔店舗間の受発注サイトとして利用

店舗別の各種制御から本部集計までを自動化

本部-店舗や本部-支店間の発注(出荷)指示ツールとしてご活用いただけます。また、本部からの業務連絡ツールとしてもご活用いただけます。

タブレット・スマホで場所を問わず簡単利用

今まで本部に電話やFAXで発注していた業務をWeb上で行うことにより、在庫の確認や発注履歴がいつでもどこでも確認できるため業務負荷の削減が可能です。

  • 自社のフランチャイズ店舗(直営店舗)からの本部発注をシステム化したい

    これまで本部と店舗の情報共有やコミュニケーションはグループウェアを活用していましたが、発注業務に関してはFAX などのアナログ運用が残っていました。本部では各店舗からの注文をExcel に取りまとめ、本部から納品する資材か仕入先発注品かの仕分けをした後、発注・出荷作業を行っていました。
    また、店舗の業態により取り扱い商品が異なり、その管理も受注業務が煩雑になっている原因でした。

  • 本部で大きな業務改善

    ・業態別(加盟店別)に、表示商品や単価表示の制御する機能
    ・自動集計された注文データを基に発注・出荷作業をするのみ
    ・発注業務だけでなく、本部からの情報発信ツールとしても活用可能

  • PCの置けない店舗でも活用

    ・タブレットやスマホでの使用が可能
    ・自店舗の取り扱い商品から簡単に本部へ発注が可能

TOPへ戻る▲

PATTERN 4

仕入先へのWeb発注システムとして活用

自社の発注情報を仕入先に伝達

電話・FAXで行っていた仕入先への発注業務の負荷が削減できます。

仕入先からの納期&出荷情報を簡単取得

在庫切れや納期遅延が生じた際の連絡のやり取りを、Web上でスマートに完結できます。

  • 発注業務の大幅な削減

    ・電話とFAXでのアナログ発注からの脱却
    ・仕入先にECを利用して発注情報通知
    ・仕入先からEC経由で出荷情報確認

  • 商品と納品書の突合せ業務の大幅な削減

    ・仕入先からEC経由で出荷情報確認
    ・検品情報をECに連携して仕入先に通知
    ・仕入先にECを通して検収承認

  • 請求業務の大幅な削減

    ・仕入先への支払通知
    ・仕入先への請求金額確定
    ・経理部門への請求業務移管

    詳細はこちら

TOPへ戻る▲

個別相談会 セミナーにご参加できない場合、
個別での相談も承っています。 申し込みフォームへ
CASE STUDY

導入事例

導入されたお客様の具体的な課題や解決方法、導入後の成果など詳しくお話いただきました。

SOLUTION

よくある課題

BUSINESS

業種別

CONTACT お気軽にお問合せ下さい
0120-356-932

[受付時間]10:00〜12:00 / 13:00〜17:30(土日祝除く)

資料請求・お問合せ お問合せフォーム

活用パターン|BtoB ECカスタマイズ型パッケージ・Web受発注システム「アラジンEC」
BtoB EC・Web受発注システムは受発注業務の効率化・営業の販売支援ツール・本部⇔店舗間の受発注業務の効率化・仕入先へのWeb発注システムなど様々な活用方法がございます。現状の課題やご要望に合わせたBtoB EC・Web受発注システムを提供いたします。