BtoB EC・Web受発注システム「アラジンEC B2B」

あらゆるWeb受注の形をこのシステムで
しかも、クラウドで手軽に低コストで

クラウド版

柔軟なカスタマイズによる
“貴社専用BtoB EC”で業務効率化・売上UP!!

パッケージ版
BtoB EC・Web受発注システム「アラジンEC」

BtoB EC・Web受発注
システムとは

企業間・社内間で行われるFAXや電話・メールでの受発注をWeb化したものです。
BtoB EC・Web受発注システムでは注文・問い合わせ業務の負荷削減だけではなく、
他にも売上アップ・他社差別化のための営業販促ツール、
本部と店舗間の出荷指示ツールとしてもご活用いただけます。

2種類のBtoB ECで
貴社に合わせたECを

BtoB EC・Web受発注システム「アラジンEC」

クラウド版の特徴

  1. 1短期間で稼働
  2. 2月額36,000円
  3. 3手軽にセルフカスタマイズ

こんな方にオススメ!

BtoB EC・Web受発注システム「アラジンEC」

時間とコストを掛けずに
稼働させたい

BtoB EC・Web受発注システム「アラジンEC」

必要最低限の機能があれば十分

パッケージ版の特徴

  1. 1柔軟なカスタマイズ
  2. 2自社の業務体系に合わせられる
  3. 3基幹システムとの連携

こんな方にオススメ!

BtoB EC・Web受発注システム「アラジンEC」

独自の業務体系に合わせた
カスタマイズが必要

BtoB EC・Web受発注システム「アラジンEC」

注文方法が複雑で基幹システムに
形式を合わせなくてはならない


BtoB ECの特徴

一般消費者向けのECと何が違うの?

BtoBの場合、一般消費者向けECには必要がない
「得意先ごとに商品単価や決済方法などを個別に設定する機能」が必要となります。

BtoB ECの特徴

BtoB ECに必要な機能を一部ご紹介いたします。

商品表示制御機能
同じ商品でも得意先によって提供する・提供しないがあるため、ログインIDごとに商品の表示・非表示を設定することが必要となります。
価格制御機能
A社への販売価格は180円、B社へは160円、C社へは200円など、得意先ごとに販売価格を設定することが必要となります。
決算制御機能
A社とB社には掛売りで取引きしているが、C社は掛売りでの取引きはNGでクレジットカードまたは代引きにしているなど、得意先との取引状況や与信情報を加味して支払方法を設定することが必要となります。

アラジンECの主な活用方法

得意先との受発注業務を楽に

電話やFAXで注文を受けた際、「聞き間違え」「読み間違え」「システム手入力ミス」による確認作業で手間やコストが生じているかと思います。Web上からの注文に変えることで人為的なミスがなくなり業務負荷や人件費の削減が可能となります。
また、データとして溜まった注文を基幹システムに取り込むだけの作業となるため、膨大な注文件数も一回の処理で行うことができ業務時間を大幅に削減いたします。

得意先との受発注業務を楽に

社内間の受発注業務を楽に

本部-店舗や本部-支店間の発注(出荷)指示ツールとしてご活用いただけます。今まで本部に電話やFAXで発注していた業務をWeb上で行うことにより、在庫の確認や発注履歴がいつでもどこでも確認できるため業務負荷の削減が可能です。
また、本部からの業務連絡ツールとしてもご活用いただけます。支店(店舗)毎に発信する内容を変更できるため、地域・業態・ブランドなどに合った連絡が可能です。

社内間の受発注業務を楽に

自社営業ツールとして活用

    

自社営業が外出先でWebから在庫確認して代理注文を行ったり、販売単価や出荷状況の確認ができます。
また、サイト上やメルマガを通じて新商品やキャンペーンの情報発信をすることで、販促チラシの作成などにかかるコストや手間の削減ができるだけでなく、営業担当のスキル関係なく得意先に対して万遍なく案内を行なうことが可能です。

BtoB ECの特徴

アラジンECの導入効果

 

1

 

業務用酒類の卸売業

業務用酒類の卸売業の事例

導入前

導入前は他社のBtoB ECを利用しておりましたが、従量課金制で得意先の利用者が増えるほどコストがかかってました。また、自社に合わせたカスタマイズができないことで、得意先からの発注ミスや「検索しづらい」との不満の声が上がっていました。

導入後

カスタマイズが可能な「アラジンEC」で得意先から「利用しやすくなった」という声があり、Web注文率は売上全体の8%から15%ほどまで拡大しました。また、定額制のためコストは月々約6分の1に削減できました。

 

2

 

シューケア用品の卸・小売業

シューケア用品の卸・小売業の事例

導入前

導入前は電話の聞き間違え、FAXの記入漏れ、廃番の注文が来ることもあり得意先への連絡作業に毎日4~5時間ほど費やしていました。他にも経理担当者が基幹システムに情報を手入力する際にミスが発生することもありました。

導入後

Webから注文を受けることでミスが減り5時間かかっていた作業が30分と大幅に短縮できました。他にもWebで様々な商品の閲覧が可能になったことで、これまで注文がなかった商品の注文が入るようになり売上げも拡大しました。

新着情報