取引先からの「納期」「出荷状況」「取引実績」などの問合せ対応負荷を削減したい |
BtoB ECサイト構築・Web受発注システム「アラジンEC」

専門チームに相談 資料請求

「納期」「出荷状況」「取引実績」などの問合せ対応負荷を削減したい

Problem

業務効率化と販促支援を実現する
アラジンECとは

Web受発注システム・ECサイト構築(BtoB)「アラジンEC」 > 課題一覧 > 取引先からの「納期」「出荷状況」「取引実績」などの問合せ対応負荷を削減したい
「納期」「出荷状況」「取引実績」などの問合せ対応負荷を削減したい

「納期」「出荷状況」「取引実績」などの問合せ対応負荷を削減したい

PROBLEM

課題

取引先から電話やメールにて「納期」「入荷予定日」「出荷状況」「配送伝票番号」などの状況確認の問合せが多くありました。
また、「いつ(年月日)・何を(商品)・いくつ(数量)・いくらで(金額)・どこに(届け先)納品されたか」といた過去の出荷実績(取引完了済み実績)を聞かれることもありました。

社内担当者は業務システムの取引先別売上実績や、倉庫システムなどの関連システムにアクセスして情報を確認したり、物流担当や委託倉庫などに情報をもらった上で、取引先に回答しており、業務の負荷が生じていました。

取引先からの「納期」「出荷状況」「取引実績」などの問合せ対応負荷を削減したい
SOLUTION

解決方法

・取引先が「アラジンEC」にログインするだけで、納期・入荷予定・出荷状況・配送伝票番号などの情報を確認ができるようになりました。
他にも自動メール機能で出荷完了や納期回答を通知でき、取引先側はタイムリーに最新状況を把握することも可能になりました。

・PCだけではなくスマホ・タブレットにも対応しており、ネット環境が繋がれば取引先側で知りたい情報をいつでもどこでも取得でき、電話やメールで問合せする必要がなくなりました。
自社の業務や営業担当者側の問合せ対応が削減され、生産性が劇的に改善されました。

・現在利用している業務システムと「アラジンEC」の連携も可能。
業務システム側の売上(出荷済み)情報を連携させるオプション機能を活用することで、基幹システム情報を外部に公開しても問題ないセキュリティが確保されます。さらに取引先ごとの条件で設定を制御できる機能により、社内基幹システムの情報を取引先に公開・閲覧可能にすることができます。

取引先からの「納期」「出荷状況」「取引実績」などの問合せ対応負荷を削減したい
EFFECT

効果

FUNCTION

利用した機能の例

CUSTOMIZE

その他のカスタマイズ例

貴社のご要望に合わせた柔軟なカスタマイズが可能です。カスタマイズした企業様の事例をご紹介いたします。

CASE STUDY

導入事例

導入されたお客様の具体的な課題や解決方法、導入後の成果など詳しくお話いただきました。

SOLUTION

よくある課題

BUSINESS

業種別

CONTACT お気軽にお問合せ下さい
0120-356-932

[受付時間]10:00〜12:00 / 13:00〜17:30(土日祝除く)

資料請求・お問合せ お問合せフォーム

取引先からの「納期」「出荷状況」「取引実績」などの問合せ対応負荷を削減したい|BtoB ECカスタマイズ型パッケージ・Web受発注システム「アラジンEC」
5000社以上のBtoBノウハウで企業間の受発注業務に特化した貴社専用のECを構築することが可能です。受発注業務の効率化・コスト削減・販売促進など様々なシーンでご利用いただけるBtoB ECカスタマイズ型パッケージ・Web受発注システムです。

閉じる

閉じる