BtoB EC提供4社が語る「BtoB ECの最新動向」パネルディスカッションのレポート公開!(イーコマースフェア東京2022) |
Web受発注システム・ECサイト構築(BtoB)「アラジンEC」

Web会議でのご相談も可能!
資料請求・お問合せ

イベント詳細

Event

アイルが参加するイベント情報

Web受発注システム・ECサイト構築(BtoB)「アラジンEC」 > イベント情報 > BtoB EC提供4社が語る「BtoB ECの最新動向」パネルディスカッションのレポート公開!(イーコマースフェア東京2022)

BtoB EC提供4社が語る「BtoB ECの最新動向」パネルディスカッションのレポート公開!(イーコマースフェア東京2022)

イベント
関東
BtoB EC提供4社対談セミナーのレポート公開!(イーコマースフェア東京2022)

BtoB EC提供4社が語る「BtoB ECの最新動向」パネルディスカッションのレポート公開!(イーコマースフェア東京2022)

今回は「イーコマースフェア2022」のセミナーレポート第二弾として、2月18日(木)の9:50~11:00にA会場で行われましたBtoB EC提供4社のパネルディスカッションの様子をご紹介します!


キープレイヤー4社が語る!
コロナ禍で進むデジタルシフトとBtoB ECの最新動向


BtoB EC提供4社対談セミナーのレポート公開!(イーコマースフェア東京2022)

弊社「アラジンEC」提供の株式会社アイル・江原 智規、「Bカート」提供の株式会社Dai・鵜飼 智史氏、「楽楽B2B」提供の株式会社ネットショップ支援室・三宅 晋平氏、「2nd STEP(セカンドステップ)」提供の株式会社ジェーエムエーシステムズ・岸 直之氏と、BtoB ECを提供しているキープレイヤー4社が集い、BtoB ECの市場動向や今後について語るパネルディスカッションを行いました。

BtoB EC提供4社対談セミナーのレポート公開!(イーコマースフェア東京2022)

日頃の商談では競合となる場面もありますが、ともにBtoB ECで企業間取引のデジタル化を支援したいという思いを持つベンダー同士、協力して市場を盛り上げようと声が掛かり、実現しました!

当セミナーでは、各社が導入企業様からよくいただくご要望や、コロナ禍でBtoB ECのニーズはどう変化したか、導入の成功例と失敗例、共通課題やそれぞれが思う今後のBtoB ECについてなどが語られました。一部ご紹介させていただきます。

最近はお客様からどのようなご相談をいただきますか?

三宅氏:「業務効率化」についてのご相談が8割ほどですが、最近「営業マンを増やさずに売上アップを目指したい」という声もいただきます。

岸氏:「属人化をやめたい」「オペレーションが複雑すぎて変えたい」というお声をいただきますね。

江原:得意先(発注側)から『電話・FAX以外でもネットで注文できないか。他社さんは始めてますよ』と言われ動き出すお客様がいらっしゃいました。

鵜飼氏:(上記の回答を受けて)「業務効率化」や「売上アップ」には、導入企業様のその先の顧客(発注側)のニーズに応えていくということも大事ですね。
   また、「業務効率化」や「売上アップ」の目的以外にも、新しい事業を立ち上げようとなった時、営業活動や業務時間のコストを抑えつつ満足度が高い業務体制をつくるためにBtoB ECをうまく使うこともできますね。

BtoB EC提供4社対談セミナーのレポート公開!(イーコマースフェア東京2022)

コロナ禍にまつわるBtoB ECの導入事例

コロナ禍を受け、BtoB ECはどのような影響をもたらしたのか導入事例を各社ご紹介いただきました。
※レポートでは導入前の課題のみご紹介させていただきます。

鵜飼氏:弊社のお客様は営業マンが取引先に直接訪問し納品、その際に次の注文を受けたり、月末は集金をするルートセールスを行っていました。
    しかし、コロナ禍で取引先より「来社を控えてほしい」と話があり、今までのルートセールスができなくなりました。

三宅氏:主にFAXで注文を受け付けていたお客様は、自社営業マンが自分で契約した取引先の発注内容を、自分達でシステムへ打ち込み発注していました。そのため、本来の営業活動ができない状況でした。

岸氏:自社営業マンが冊子カタログを持って取引先に訪問するスタイルでしたが、コロナ禍で対面営業ができなくなってしまいました。
   リモートワーク実現のためにも取引先からの受注方法をデジタル化しなくてはならない状況でした。

江原:みなさまからはコロナ禍において導入された企業様の課題解決方法を主にご紹介いただきましたが、
   弊社ではコロナ禍になる前にBtoB ECを導入されたお客様より「凄い助かりました。導入していなかったらと思うとゾッとします」といったお声もいただきました。

BtoB EC提供4社対談セミナーのレポート公開!(イーコマースフェア東京2022)

他にも「BtoB EC導入失敗例」としての経験談や成功するためのポイント、「これからのBtoB EC」として各社が今後目指す方向についてなどディスカッションしました。

最後に

各社のサービスを代表する4名が揃い、それぞれの導入事例に「凄い!」と絶賛し合い、経験談では「あるある」と共感されたり、ときおりサービスの話から離れたコミュニケーションも取り合われている様子は新鮮でした。

また、江原より「『アラジンEC導入後にライフワークバランスが変わった』とお話しされた企業様がいらっしゃいます。働いている方々が元気になるとこちらも嬉しくなりますよね」とお話した際、みなさまが大きく頷いていらしたのが印象的でした。

その際の対象企業様の事例動画はこちらになります。ぜひご覧ください。

BtoB ECをご検討中の方へ

各社サービスにはそれぞれの良さがあり、どのシステムでも導入には時間とコストがかかります。導入してよかったと感じていただけるよう、手間はかかりますが、1社に絞らずさまざまな提供会社へのご相談をお勧めします。その際にぜひ「アラジンEC」にもお声がけいただけますと幸いです。

セミナーにご参加いただいたみなさま、誠にありがとうございました!

本イベントは終了いたしました。
ご来場、誠にありがとうございました。

CASE STUDY

導入事例

導入されたお客様の具体的な課題や解決方法、導入後の成果など詳しくお話いただきました。

SOLUTION

よくある課題

BUSINESS

業種別

CONTACT お気軽にお問合せ下さい
0120-356-932

[受付時間]10:00〜12:00 / 13:00〜17:30(土日祝除く)

資料請求・お問合せ お問合せフォーム
オンライン提案 Web会議での相談も承っています。 申込みフォームへ

「イーコマースフェア東京2022」の出展レポート|BtoB ECカスタマイズ型パッケージ・Web受発注システム「アラジンEC」
5000社以上のBtoBノウハウで企業間の受発注業務に特化した貴社専用のECを構築することが可能です。受発注業務の効率化・コスト削減・販売促進など様々なシーンでご利用いただけるBtoB ECカスタマイズ型パッケージ・Web受発注システムです。